今日から人生大逆転!ハッピーマインドで恋も富も思い通り  希望の未来を引き寄せる♪

究極!幸せマインドの法則

ヘッダー画像

心を鍛える

嫌いな人との接し方♪相手を変える一番てっとり早い方法

更新日:

職場や学校、ご近所や親戚付き合いなど、私達は常に様々な人と関わりながら生活しています。中には、気が合わない人や苦手な人、生理的に受け付けない人もいますよね。
「あの人、もっと○○だったらいいのに。」と、相手に「変わってほしい」という願望を強く抱いてしまうことってありませんか?

実は、「変わって欲しい」と感じているのはあなただけではなく、相手もあなたに対して「こうなってほしい」と望んでいるかもしれません。価値観は人それぞれ違うからです。

自分と合わない人に対して、相手を変えたいと思うのは、「自分と同じ価値観に変わってほしい」という勝手な願望なのかもしれません。
自分の産んだ子供ですら、思うようにいかないのですから、異なる価値観、性格を持つ他人を変えようとするのは至難の業です。

苦手な人との接し方には、「距離を置く」とか「接点を持たないようにする」とか「嫌いな理由を分析してみる」など、様々な方法がありますよね。
すでにそれらの方法を実践して、苦手な人との付き合いを、上手に回避する術(すべ)を身に着けている方も多いと思います。

今日は、そのように苦手な人を回避するのではなく、やんわりと相手を変えて行くとっておきの方法を紹介したいと思います^^。

スポンサーリンク

人の心は一つではない。異なった場面で様々な心が現れる

人の心には異なったいくつもの心が存在します。
どんな人の心の中にも、天使のような心もあれば、悪魔のような心も持ち合わせているのです。

悪魔と言っても、心がいつも悪であるとは限りません。
また、天使と言っても心がいつも天使というわけではないんですね。
悪の心も善の心も、色んな心を持っているのです。
ではその、色んな心は、どのようにして表に現れてくるのでしょうか。

例えば、会社でのあなたは「キリっとしているビジネスウーマン」だとしましょう。
「しっかりしていて、リーダーシップの取れる人」です。
「常に行動的で頼りがいがある」そのように周囲の人は感じています。
仕事を前にしたあなたは、キリッと引き締まった心が現れているのです。

でも、ひとたび会社を出て気の合う仲間と過ごす時には、「ユーモアにあふれてお茶目なタイプ」。
会社で見せるキビキビした感じは全くありません。
友達の前では、「おちゃらけた楽しい人」と見られています。
友達を前にして、楽しいワクワクした心が現れているのです。

家に帰ったらどうでしょう。
会社にいる時や友人といる時とはまた違います。おざっぱで、脱いだ服もそのまんま。
家族に甘えて、家では何もしない、「手がかかるおっとりさんタイプ」です。
家では、緊張感が抜けて安らいだ心が出てきているのでしょう。

そのように、人間は一つの顔だけではなく、会社にいる時、友だちといる時、家族といる時など、様々な心の状態によって、見せる顔は変わってきます。

一日の中でも、縁に触れて心は様々に変化する

あなたが買い物先で、お会計をするためにレジに並んだとしましょう。
どのレジも長蛇の列なので、最後尾に並ぼうとすると「先にどうぞ」と見知らぬ親切な方が順番を譲ってくれました。
「わー嬉しい。」あなたが笑顔で列に並ぶと、今度はまた別の人が割り込んできてあなたに罵声を浴びせます。

「ちょっと!私が先に並ぼうとしていたのよ!!どいて!!邪魔!」理不尽な言葉でまくし立て割り込みされてしまいました。

こんな時、「穏やかで安らいでいたあなたの心」は一瞬にして「怒り、闘争心」へと変化してしまうでしょう。
そのように心は「縁」に触れて、様々な心の状態が現れてくるのです。

そして「怒り」の感情のまま帰宅しても「家でペットが優しく迎えてくれる」という縁に触れれば、心はまた一瞬で「穏やか」に変わります。人は接する相手や物事に対してコロコロと心を変化させ続けているのです。

そして、こんなこともありませんか?
職場で友人が「上司の〇〇さんて、ひどい人!いつも意地悪な言い方ばっかり!!本当に嫌だわ。大嫌い」と上司の悪口を言っています。

しかしあなたは、〇〇さんをひどい人だと感じたことが一度もありません。
むしろ「○○さんは、とても親切で優しい人」と感じています。

〇〇さんを、「嫌な人」と感じる人もいれば「親切で優しい人」と感じる人もいるのです。
これはなぜでしょうか。

どんな縁に触れるかで、出てくる心が変わるからです。
〇〇さんの心も、縁に触れて出てきますから、「○○さんってひどい人。大嫌い」と思って接してくる人には、同じように、「大嫌い」という心が出てきます。
一方、あなたは「○○さんはとても親切でやさしい!」と肯定的な心で接するので、それが「縁」となって、あなたの前では、○○さんの心の中にある親切で優しい心の状態が現れているのです。

相手をやさしい気持ちにさせるか、いらだたしい気持ちにさせるかは、あくまでもあなたがどのような心で接するかで、変わってくるのです。
あなたを縁として相手の心が出てきているんですね。
イライラしている人と縁すると、こちらまで嫌な気分になりイライラしてきます。悲しみに泣いている人に縁すれば、悲しくなってもらい泣きしてしまったり。楽しい人と縁すれば、自分まで楽しい気持ちになります。ゲラゲラ笑ってる人の顔を見ると、つられて笑顔になっちゃいますよね。
そのように、心は縁に触れて様々な心の状態が現れるのです。

どんなに嫌な性格の人でも、必ず優しい心を持ち合わせています。
「相手を変えようと思ったらまずは自分が変わりなさい」とよく言うのは、このことが背景になっているのでしょう。

自分の心の状態が穏やかで、あらゆることに対し、笑顔で受け入れることをしていると、周りもあなたという縁に触れて自然と笑顔に変わっていくのです。

心を10段階に分けて説かれた生命論

では心の状態を10段階(十界)で見ていきます。

十界(じっかい)とは、天台宗の教義において、人間の心の全ての境地を十種に分類したもので、六道に声聞・縁覚・菩薩・仏の四を付加したものである。十界論十方界あるいは十法界(じっぽうかい)とも言われる。天台教学の伝統を表した『仏祖統紀』巻50に出る。

地獄界・餓鬼界・畜生界・修羅界・人界・天界・声聞界・縁覚界・菩薩界・仏界に分類され、これらの総称が十界である。
(出典:https://bit.ly/2KG1M5U)

心の状態を一番下から見ていくと

  1. もがき苦しむ地獄のような心の状態.. 地獄
  2. 欲望に振り回されて、心が満たされずに苦しむ状態.. 餓鬼
  3. 理性や良心を失い、自分の利益のみを追求するような状態..畜生
  4. 妬み、諂い(へつらい)、欺く(あざむく)など嫉妬が強い状態..修羅
  5. 理性が働いて、人間らしい穏やかな状態..
  6. 欲望が満たされて喜びの状態..
  7. 真理を求め部分的な悟りを得た状態..声聞
  8. 様々な物事を縁として、自力で真理を求めている状態..縁覚
  9. 自分だけでなく他者を救っていこうとする慈悲の心の状態..菩薩
  10. 生きている事自体が幸福という無上の慈悲と知恵を得た状態..

このように心の状態には、段階があります。
私達は普段の生活の中で、条件や環境など外からの縁に振り回されながら、1番から6番までの心の状態を、ぐるぐる行ったり来たりしています。
そして、類は友を呼ぶという波長の法則にもあるように、同じような心の状態(波動)の人や事柄を、自然と引き寄せているわけです。
心の状態が高ければ高いほど、引き寄せる人も事柄も高くなりますが、心の状態が低ければ、引き寄せる事柄も低い波動のものばかりになります。

人間関係において、相手の良い状態の心を引き出したい場合は、自分が良い縁(高い波動)でいることが大切です。
どんな嫌な人でも、笑顔で親切にされると、その人の前では穏やかでやさしい心の状態に変わるのです。

あなたが他人について感じたり、考えたりしたことは、あなた自身の中で体験していることと同じです。
したがって、自分についてこう感じてもらいたいと思うように、あなたも他人について思わなくてはなりません。

ジョセフ・マーフィー
(出典:「マーフィー成功者のルール 完全版」著者: 佐藤富雄)

嫌な人と接する時は、次のようにチャレンジしてみたらいかがでしょう。
「よし。自分が良い縁になって、この人の善い心を引き出していこう」
そのように常に、相手にとって自分がどんな縁になっていくかを意識していくと、嫌だと思っていた人が自然とあなたに対しては良い人に変わってきます。
(嫌な人でも、あなたと接する時は良い心がでるようになるということ)

あなたの上司に対するあなたの考え方や評価を変えなさい。
あなたが肯定的に評価すれば、相手もそのように振る舞うでしょう。

ジョセフ・マーフィー
(出典:https://bit.ly/2rrnkLD)

実践していくと自然と「私の周りはみんな良い人」と感じるようになるかもしれませんね♪

心の段階を高めて波動をあげよう

量子力学でも言われているとおり、心には周波数があります。
心にある思いが、波動となって同じ波動のものを引き寄せ合っています。

私達は様々な心を持ち合わせているわけですが、心の基底部(心が常に戻っていく場所)がどの段階なのかで、引き寄せるものは変わります。

10段階の一番下の地獄のような心の状態が長引けば、引き寄せるのも地獄です。
人を貶したり恨んだり、いじめたりしている人の未来がどうなるか想像できますね。

心の状態をどう保つか。潜在意識がどんな段階の波動なのか。
常に意識してリフレッシュしたり、見方を変えたり、心をコントロールしていくことが大切です。
満ち足りた幸せな未来を引き寄せたいと思うなら、心の基底部を上に上げて、満ち足りた波動の状態を保ちましょう。

人の心の中には、無限の可能性を開く力が秘められています。
心を鍛えて、どんなことにも動じない心。ポジティブで感謝に満ちた心の状態を作って行きたいですね。

心を高めると、嫌いな人が良い人に変わっていくだけでなく、幸せもどんどん引き寄せます。

まとめ

  • 人の心は一つではない。様々な場面で異なる心が現れます
  • 一日の中でも心は様々に変化します
  • 心を10個の段階に分けて考える生命論
  • 心の段階を高めて波動をあげよう

いかがでしたか。
どんなときも波動を落とさずに、気持ちをリフレッシュして、心の段階を上げましょう。
波動を高めて是非、希望の未来を手に入れてくださいね。

スポンサーリンク

-心を鍛える

Copyright© 究極!幸せマインドの法則 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.