今日から人生大逆転!ハッピーマインドで恋も富も思い通り  希望の未来を引き寄せる♪

究極!幸せマインドの法則

ヘッダー画像

心を鍛える

誕生日に○○をして過すと幸せになる

投稿日:

あなたは自分のお誕生日をどのようにして過していますか?
わたしが子供の頃は、仲の良いお友達を家に呼んでお誕生会を開く・・という習慣があったのを覚えています。
今考えると親は、お友達の分のおやつを用意したりして大変ですね。
でもこのように、成長を祝って家族やお友達に感謝し、みんなでお誕生日を祝うというのはとても幸せなことですよね。

フェイスブックやLINEなどに登録していて、お誕生日の情報が勝手に友達に伝わって、O時ぴったりに「おめでとう!!」などSNS上でメッセージを送り合う習慣も今は出来てきているのではないでしょうか。

私のようにアラフィフになっても、やはりお誕生日の日に旧友やOK時代の友達など、なかなか会えない人からメッセージが届くとすごく嬉しい気持ちになります。
なので、私はスマホのスケジュール帳アプリに、大切な人たちの誕生日が毎年繰り返し表示されるように設定して、お誕生日おめでとうのメッセージを送るようにしています。

しかし歳を重ねてくると「今日は私のお誕生日だけど誰も気づいてくれない」とか
「プレゼントどころか、おめでとうを誰にも言ってもらってない」と寂しくなってしまうこともあるのではないでしょうか。

逆に「お誕生日なんてもうおめでたくも何でも無いわ。」
「誕生日なんて迎えたくない」そのように感じている人も多いかもしれません。

歳を重ねると誕生日は嬉しくない?

女性はいつまでも若々しくいたいもの。年齢だってもちろん。
できればずっと年を取りたくない。それは万人共通の願いかもしれません。

しかし誕生日を迎えるということは、誰にとっても、いくつになっても最高におめでたいことに変わりありません。

以前、私は、誕生日は毎年毎年、当たり前のように来るものだと思っていました。
しかし数年前に、命に及ぶような大手術を経験したんです。
出産以外で病院にお世話になったことなど一度もなかった私が、3週間も一人で起き上がれないまま入院を強いられました。

その経験をして思ったんです。
「一年一年何事もなく、毎年無事に誕生日を迎えられる。これ以上の幸せはないじゃん!」って。
「年を取れるって最高に幸せなことじゃん!」って。
誕生日を迎えられることは決して当たり前なことではないのです。ものすごく幸せなことなのです。

誕生日は祝ってもらうだけの日の日ではなくすべてのことに感謝をする日

タイでは、日本の風習とちょっと違った誕生日の迎え方をすることを知っていますか?
私は以前、タイ古式マッサージの資格を取る機会がありました。
タイの文化に触れる中で、タイの誕生日に対する考え方を学んで衝撃を受けたのを覚えています。

タイでは、お誕生日を「お祝いしてもらう日」ではなく「自分がこの世に生まれてきたことに対して感謝をする日」であり「徳を積む日」として良い行いをする日と考えられています。

両親に「産んでくれてありがとう」
「育ててくれて有難う」
たくさんの自分の周りの人達に「いつも助けてくれて有難う」
「教えてくれてありがとう」
「仲良くしてくれて有難う」

そのように、自分に関わるすべての人に改めて感謝を伝えるのがお誕生日なんです。
そして、善の行いをして徳を積む。お寺に行ってお祈りをしたり寄付をしたり。
恵まれていない人を助けたり。

そのような行いをすることで、生きて誕生日を迎えられることに感謝を表すということなんです。
ステキですよね。
そんなタイの文化を学んでから、私も「誕生日にはプレゼントをもらうんじゃなくて、お世話になった人に感謝のプレゼントを自分から贈る日にしよう」と思うようになりました。

 

年をとるって、最高にありがたい幸せなこと

60歳、70歳、80歳になったら、年をとって嬉しくないのではなく「60歳.70歳.80歳を迎えられるなんて最高に幸せ。
支えてくれる沢山の人達のおかげ。今年もお誕生日をむかえられました!ありがとう!」と感謝をしていくのです。

お誕生日は感謝する日と考えると、自分の誕生日をみんなが忘れてるから悲しいとか、寂しいとか言ってる場合じゃないことに気づきます^^

周囲の人達に「ありがとう。無事○○歳を迎えられて幸せです。改めて感謝します。いつもありがとう」このような気持ちを伝えると、周囲の人達も「今年も無事お誕生日を迎えられておめでとう!!生まれてきてくれてありがとう!出会えてよかった」というお互いが幸せな気持ちになれる日になるのではないでしょうか

 

まとめ

  • 歳を重ねると誕生日は嬉しくない?
  • 誕生日は祝ってもらう日ではなくすべてのことに感謝する日
  • 年をとるって最高にありがたい幸せなこと

いかがでしたか。
タイの誕生日に対する考え方の文化を学ぶと、祝ってもらえないから寂しいという感情はなくなりますね。
「1年に1回、一人でも多くの人に感謝を伝えよう」そのように考えると、感謝で幸せな気持ちに満ち溢れるのではないでしょうか。
1年1年ステキに歳を重ねていきましょう。

スポンサーリンク

-心を鍛える

Copyright© 究極!幸せマインドの法則 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.